書家Gashu Baby Gifts   presented by 書の工房 GASHU

 

書家Gashu Baby Gifts  “プロフィール

 

書家芽茱-Gashu-についてのページです。

                            Profile

★書家芽茱のプロフィール

 広島県生まれ

 幼少の頃より書に親しむ

 高校で書家益成政義に師事

 本格的に書を芸術として学び始める

 東京学芸大学教育学部書道科入学

 書を専門に学び、高等学校教諭一種免許状(書道)取得

 大学卒業後、書家玉村霽山に師事

★活動

 2002年 二人展「Livelihood」 ギャラリー惺

 2003年 書劇第1回公演(書展示) 「発掘」 東京芸術劇場展示室

 2008年 書劇第2回公演(書展示) 「新生」 神奈川県民ホール展示室、東京芸術劇場展示室

 

 他、2000年より毎年菁槧社書展にて作品発表

 奎星展入賞・入選、 毎日書道展入選等

 

 書の工房GASHU主宰

 現代の生活スタイルに合った書の提案

 出産祝いに書を贈る「GashuのBabyGifts」他、 居酒屋の手書きメニュー、Tシャツデザイン等

 

 

 

  

★書に対する想いと「GashuのBabyGifts」について

 私は幼い頃からずっと書に親しみ、大学でも専門として勉強してきました。

 昔からぼんやりとですが書は私の人生にずっとついてくると信じていました。

 

 小さい頃の夢は書道教室の先生!

 でも、書をより深く学ぶにつれ、書を教えることより、自分自身が 書を表現していくことに魅力を

 感じていきました。

 

 書家としてやっていきたい!

 そんな気持ちが芽生えてから、どのような書家になるのか、どのような活動をしていくのか、

 ずっと暗中模索の日々でした。

 

 毎日書道展などの大きな書道展を通して書壇の階段を上っていくのか。

 または、個展などを通して独自に書を発信していくのか。

 幸いにも、師の玉村霽山先生は、「何でも自由な発想でやってみなさい!」というスタンス。

 いつも背中を押してくれ、自由に書に向かい合わせてくれました。

 

 そんなある日、ふいなきっかけで知人の出産祝いに、お子さんの名前を作品にし贈ることになりました。

 これが、自分で思ったよりも、ずっとずっと喜んでいただけたのです!

 そして更には別の方が、「私の子供にもお願いしたい」と言ってくださったのです!

 

 人にHAPPYな気持ちになってもらうために作品を書く。

 それは、なんて嬉しくて素敵なことなんだろう!!

                     

 その時、これこそが自分の求めていた書との向き合い方で、これこそが私のライフワークだと実感したのです。

 それが「GashuのBabyGifts」を始めたきっかけです。

 

 本当に子どもは宝物で、たくさんの愛を注がれて育っていくのだと思います。

 その想いを形に・・・。記念に・・・。

 そんなお手伝いができることを心より嬉しく思います。

 

  

★お問合せ

 ご連絡は下記メールフォーム、またはメールからお願いいたします。

 ご質問やお問い合わせ等お気軽にメールして下さい。できる限り早くお返事いたします。

 

 お問合せ ←(こちらをクリックして下さい。メールフォームが開きます。)

 メールアドレス mail@babygifts-gashu.com

  

  

★ブログ

 書家芽茱-Gashu-の気まぐれブログ